上手に使うのが大事だって

健康増進、疲労回復、貧血改善、ガン予防など、様々な効能をうたったサプリメントが世の中に溢れています。その市場規模は今や年間1兆5千億円を超えるほどです。
しかし、そのどれもが信頼に足るサプリメントとは限りません。せっかく飲んでも体に吸収されないサプリメントや、添加物だらけでメインの栄養素がごくわずかというサプリメントが蔓延しているからです。不当表示のものもあります。
大切なのは、本当に価値のあるサプリメントと出会い、サプリメントを上手に活用することです。選び方のポイントは、パッケージの裏側にある「原材料名」の表示を見ることです。ここにはそのサプリメントの原材料が、含有量の多い順に並んでいます。ここをチェックすることで、不要な添加物の割合を大まかに知ることができます。「栄養素配合量」の記載があるかどうかもポイントです。最近では医療機関でしか購入できないサプリメントも登場しています。これは市販のサプリメントと比べて栄養成分の含有量が桁違いに大きいですので、一度取り扱いのあるクリニックに相談してみるとよいでしょう。
誠実に作られたサプリメントを見極めて、上手に活用してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です